WORKING MOTHER

ワーキングママ

ひとりひとりの生き方を応援する会社であるために

アドバではすっかり定着した"ワーキングママ"という言葉。
産休・育休後も職場復帰して働くママたちが、アドバにはたくさんいます。

まず最初に、誤解を招かないためにも伝えておきますが、アドバは"女性に優しい職場"というわけではありません。『男女関係なく、やる気と能力がある人にチャンスと機会を』それが当たり前のように根付いている会社です。だからワーキングママだからといって、決して特別扱いすることはありません。

アドバの働くママの応援は、直接的な育児支援をすることではなく、ママたちが活躍できるフィールドを用意することです。

産休・育休前と同じ働き方をしてキャリアを積みたい人には、サポート体制も考えながらなるべく同じ環境で仕事ができるよう、職場復帰の調整をします。
その代わり、求められる成果も以前と同じです。そしてまた、"どちらかというと子育てを優先したい"という人のために、2003年フレキシブル社員制度を導入しました。出社義務は週に1回、所定労働時間は週に30時間です。
報酬はフレキシブル社員給与制度となりますが、子育てが一段落したら、通常社員への復帰も可能です。現在は営業職に限りますが、時間の自由度の高いこの制度は、子育てを優先しながら働くママには都合の良い制度です。

「出産」や「母であること」は、女性ならではの特権。だけど、それを理由に"働くこと"をあきらめないでほしい。
アドバが「女性が働き続けられること」を大切にしているのは、そういう会社でありたい、そして、そんな社会をつくっていきたいから。

今回は、アドバのワーキングママを代表して、4名を紹介します。
彼女たちの言葉や思いを通じて、アドバのメッセージを感じていただければ幸いです。

弊社は、平成18年10月に「愛知県ファミリー・フレンドリー企業」
平成19年9月に「両立支援企業」
平成23年1月に「名古屋市女性の活躍推進企業認定」 に認定されています。

愛知県ファミリー・フレンドリー企業 両立支援企業 名古屋市女性の活躍推進企業認定