CUSTOMER SERVICE

顧客支援体制

お客様により良いご提案・支援をするための陣営づくり

顧客支援体制

アドバでは、営業はもちろん、営業アシスタント、サポートスタッフ、制作等それぞれの専門スタッフがご支援に入り、ご要望に見合った提案、原稿作成を行っております。営業が不在のときでも、社内でサポートスタッフが状況を把握し、スピーディーに対応できる体制を敷き、提案後の原稿作成や写真撮影などを営業アシスタントが担当することで、営業がより提案活動に専念できるようになりました。それによって、より深い理解のもとでご提案を行うことができ、求人原稿などのやりとりも、これまで以上に迅速かつ正確に行うことができるようになりました。お客様のニーズ・案件によってフォーメーションを組み替えながら、営業が提案活動に専念できる環境を整え、課題解決に向かいます。営業だけでなく、制作やスタッフ一丸となって全方位でご支援できるような体制をつくり、お客様に選んで頂ける組織を目指しております。

営業

営業はお客様へのご提案、課題解決を行います。専任エリアで、さまざまな業種・業界のお客様とお取引を行っております。お客様との打ち合わせを元に、出稿する求人広告の方向性を検討。待遇面の表記をどう行うか、広告の訴求の仕方、細かなコメントの工夫など、エリアや業種の特性を見極めながら個社独自の訴求内容を企画しご提案します。原稿内容・方向性が決まったあとには、原稿制作をサポートスタッフや制作に依頼。専門スタッフに任せている間に提案のブラッシュアップを行ったり、お客様との対面時間を増やして顧客理解を深めます。

営業アシスタント

営業のサポート役として、お客様のフォローや原稿制作などを行います。具体的にはお客様のもとへ足を運び、スケジュール表や新しいキャンペーン等の資料をお渡ししたり、原稿に使用するための写真撮影、原稿制作を担当します。毎日、10?15件ほどのお客様を訪問し、日々の採用実務に関するお困りごとや、新しいニーズの変化などをお訊ねしています。いち早くお客様へ対応ができるように、営業や他スタッフともこまめに情報共有をしています。

サポートスタッフ

サポートスタッフは基本的に社内で、原稿制作やお客様とのやりとりを中心に行っています。原稿制作については、専用フォーマットを使った原稿について行っており、基本的には朝受注頂いた原稿はその日の夕方までに作成し、24時間以内に完結させることを目指しています。他にも営業・制作から、原稿のチェック、お客様への原稿確認などを任されます。外回りで連絡の取りづらい営業に代わって、お待たせすることのないように社内で出来る限りの対応を行い、お客様に気持ちよくお取引いただけるような体制を作っています。

制作

制作は、フリーフォーマットの原稿を担当します。営業が取材した内容を元に、デザインやコピー全てをいちから考え原稿をつくります。お客様の立場に立ってだけではなく、求職者の目線に立つことも重要です。時には自ら取材や撮影に出向き、お客様と直接やりとりの上で修正対応や入稿までの工程を取り仕切ることもあります。一部、企画から入って営業と共に競合プレゼンに臨んだり、(株)アドバHRソリューションズと一緒に新卒採用向けツールの制作も行います。営業と制作、一帯となってお客様の目指す先を確認し、そのビジョンを解決するための求人広告をつくっていきます。

Member’s Voice

伊藤 圭一

伊藤 圭一
三河Division
営業 マネージャー

僕が担当するのは、業種・業界・規模どれもさまざまで250社以上の顧客を担当しています。だから、あえて僕は、どの案件にも柔軟に対応できる視野をもつことを大切にしています。たとえば未経験募集の案件などは、実は難しい採用です。スキルや資格より、いかに求職者と企業の相性を合わせるのかに知恵を絞らなければなりません。タイプマッチングをしていくために、しっかりヒアリングをして企業の風土を伝える必要があるのです。一番重要なのは採用成功です。それぞれの企業にあった採用広報を行って、成功に導く。この成功の積み重ねが、多くのお客様の信頼につながっていくと思っています。

目黒はる奈

目黒はる奈
東京Division
営業アシスタント

私の仕事は、企業や店舗のご担当者様一人一人に対して対面でサポートすることです。
広告を掲載をするだけの「求人の人」ではなく、求人・採用に対する問題や課題などを一緒に解決する「パートナー」になりたいと思っています。
お困りの際、気軽に相談できる関係になるために、普段からお客様の元に通い、話を聞き、お客様の事をよく知るように心がけています。
営業と連携しながらお客様の課題を解決し、無事採用が成功した時に、「相談して良かった」「頼んで良かった」と言っていただけると、とても感動します。
採用した方が活躍し、お客様の業績もあがり、また私たちに声をかけていただける、そんな成功のループがやりがいにつながっています。

山本 順子

山本 順子
名駅Division
サポートスタッフ

ミスなく迅速に仕事を行うこと、は言うまでもありません。私たちは、それぞれの仕事の質とスピードを上げることはもちろん、拠点全体の状況をみんなが把握し、各拠点内外で協力しあえるような環境整備も行っています。たとえば、毎日東海3拠点のサポートスタッフで進行中の原稿の数など、リアルタイムでキャパシティを共有、拠点を越えて原稿制作のサポートを行うこともあります。また、制作・サポート業務だけでなく、営業の目標に対する売上数字の配信、営業不在時でもより満足度の高い顧客対応を心がけ、営業と二人三脚でお客様をサポートしています。あるお客様からは「いつも仕事がやりやすくて感動しています」とお褒めの言葉をいただくことも。サポートスタッフとして営業と共に信頼を築き、「山本さんに電話したら何か分かる!」と頼りにされる仕事をしたいと思っています。

藤田篤史

藤田篤史
関東
制作

アドバの制作として掲げていることは、大きく2つあります。ひとつは営業と共にお客様のビジョンと課題をしっかり見据えた動きをしていくこと。そして、もうひとつがクリエイティブ力を上げることです。僕はこれまで社外のクリエイティブ関係の人脈を増やし、自分なりに勉強・研究を重ねてきました。その結果、リクルートが主催するクリエイティブコンテストで何度か賞を頂き、年間MVPを受賞しました。最近では、どのようなデザイン・コピーであればお客様の課題が解決できるか、その道筋が打ち合わせや取材の段階で想定できるようになりました。そのため、お客様とのイメージ共有もより深いものとなり、原稿完成時の相違も少なくなってきたように感じています。今後は、新卒採用領域の企画にも踏み込んでスキルアップをしたいと考えています。