株式会社アドバ採用サイト株式会社アドバ
[ 採用サイト ]

募集要項

person

人を知る

新規事業

前例のないものをゼロからつくる面白さ

2015年入社 新規事業開発室 企画室 マネージャー

堀 尚人

新規事業

入社のきっかけ

前職も求人広告の営業マンでした。その後関西から、実家のある東京に戻ることになり転職活動をスタート。“培ってきた経験や知識をそのまま生かして次のステップに進みたいな”と考えていたところ、当時の上司に紹介されたのがアドバでした。面接では初回から副社長(現社長織田さん)との一対一だったことにも驚きだったのですが、面接というよりは面談といった雰囲気で見定められるという感じが一切なかったことも印象的でした。また、始まってすぐに「堀君が入社したいならぜひ!」と言っていただけたことも嬉しかったです。この先どんなことをやっていきたいか?という話を面接で一緒に話せたことが入社の決め手になりました。

仕事の内容

昨年7月に新しく立ち上がった新規事業開発室でのマネージャーを任されています。これまでずっと携わってきた求人広告提案をするリクルーティング事業とは全く異なり、アドバが新しくチャレンジしていく事業をゼロから作っていく仕事になります。

前例がないだけに業務の幅には際限がなく、経営層との企画会議や社外パートナーとの折衝、業務フローなどの仕組みづくり、メンバーのマネジメントなど、新たなプロジェクトの川上から川下まで全てに携わっています。成果としては、既にコンテンツマーケティング事業や定着支援事業が実装済み。今後も一つでも多くの新規事業をアドバに作ってきたいと考えています。

 

仕事のやりがい

これまでのアドバに無いものをゼロから作っていくことが大きなやりがいです。前例がないものにチャレンジしている毎日なので、調べることや頭を悩ませることが当たり前。正解を探すというよりも自ら考えて正解を作っていく感覚です。また、社長をはじめとする経営層との会話も多く、自然と高い視座を持つことが求められます。一つひとつの努力が自身の成長やアドバの資産になっていると実感しやすいことも、大きな魅力だと思います。指示されることを遂行していくのではなく、自分たちで考え提案していく仕事だからこそ、たくさんの困難や喜びや感動を感じながら仕事ができているんだと思います。

プライベートの過ごし方

休日は庭でBBQをするなど、普段から休日はアクティブに楽しむことが多いのですが、自粛ムードも多少は落ち着いたということもあり、最近かなり久々の家族旅行に行ってきました。やっぱり、慌ただしい日常から少し離れるのはリフレッシュになりますね。小学校3年と年長の子どもたちのいつもとは違う表情が見れたことも良かったです。お父さん仕事頑張るね!という活力も湧いてきました。

一覧に戻る

RECRUITMENT

募集要項