GENERAL MEETING

全社総会

全社員での経営状況共有と意思統一の場

全社総会

アドバでは毎年7月に、全社員で集まる総会があります。全社総会は大きく2部に分かれており、前半は社長から決算報告と、現状の共有、そして各事業部の上長が1年の振り返りと達成状況や目標を報告します。決算報告ではBS/PLまで全て公表し、全社員が今のアドバを知ることができます。また、自身が所属する組織以外の現状や目標も共有することで、一体感も生まれます。アドバが向かうこの1年の道筋をしっかりと見据えることで、全社員が同じ方向に進むことができます。アドバのチームワークの基本です。
後半の第2部では、年間MVPを発表・表彰します。この発表には毎年サプライズ演出があります。本人の欲しいものをリサーチして贈ったり、本人をいつも支えている大切な人からのメッセージVTRをつくったりと、いかに喜んでもらうかを考えて届けます。仲間の頑張りをみんなで称え、みんなで喜ぶ。それがアドバの文化です。

MVP’s Voice

【27期 MVP】

尾張Division
営業チーフ(当時)

入社10年という節目の年に、このような賞を頂けたこと、とても嬉しく思っています。営業として大切にしていることは、「お客様第一主義」であること。当たり前のことなんですが、営業としては実は難しいことでもあります。僕はアドバの営業ですから、アドバが取り扱う商品をお勧めするのが本来です。ただ、エリアや職種など、場合によっては自分がお手伝いするよりも、他社様を利用して頂いたほうがお客様のためになる場合もあります。そのときは正直そうお話します。その正直さを評価して頂けて、結果また頼って頂けることになり、そうやって作られた信頼関係が、自分の業績にも結びついたんだと思います。また、僕の場合は東名阪と全拠点を経験していることが、自分の武器にもなっています。給与相場などの数字は調べれば分かりますが、実際にそこで暮らしている人の県民性などは自分が実感したことがあるから分かること。全国展開のチェーン店を担当することも多いので、そういった実感値やリアルな声を誌面に反映できることが強みにもなっています。
今は尾張をまとめる立場として、後輩の育成にも力を置いています。自分の営業スタイルを押し付ける気はないので、メンバーそれぞれの特性を活かせるマネジメントを心がけています。ぜひ来年は、僕のメンバーにMVPを獲ってほしいです。

【29期 MVP】

大阪Division
営業

まずは入社以来3年間、私をサポートしてくださった、大好きな先輩や上司、仲間達にお礼を申し上げたいです。そして大切な全てのお客様に感謝を伝えたいです。
MVP受賞ももちろん嬉しいですが、この仕事を通して、尊敬するところばかりの全てのお客様にめぐり逢えたことが、私の一生の財産です。お客様は採用に対してとても前向きで、熱い想いがあります。私は営業としてお客様のその想いを聞き、それを実現させるためのご提案をさせて頂いています。そんな責任ある仕事を任せて頂いていることを嬉しく思います。ときには意見がぶつかり、喧嘩してしまうこともあるんですが・・・。
昨今は、働くことについてマイナスなイメージ(ブラック企業とか言われたり)ばかりに、スポットが当てられている気がします。それでも私は、世の中には素敵な仕事、企業で溢れているのを最前線で知っています。それをもっと知って欲しいし、伝えたいです。仕事を探している人達が求人広告を見ながら、ワクワクして仕事を探してもらえるように、そんな媒体になるように、今後もヒアリング、表現力を磨いていきたいと思います!

【31期 MVP】

名古屋Division 総合企画チーム
営業(当時)

「石の上にも三年」と言われた1年目。そして、入社3年目でこのような賞が取れたこと、本当にうれしく思っております!イチから教えてくださった上司、先輩、サポートスタッフや周りのメンバーには感謝しかありません。ありがとうございます!
総合企画チームでは、お客様の持つ採用課題ひとつひとつに今まで以上に向き合う時間が多く、ただ採用するだけではなく、いかに採用費を抑えるのか、面接率UPのための仕組みづくりの提案、採用率UPのための面接パンフレットの提案など、お客様の外部人事的なポジションになれるよう意識してきました。お客様の課題に真摯に向き合い、一緒に解決策に悩む、その結果お客様に信頼して頂けて、本当に仲がいいと自慢できる関係性を作ることができたと思っています。
受賞後には、念願だった人事に異動し、今は新卒・中途の採用と育成に関わらせていただいています。3年半で身に着けた営業力、そして総合企画チームで身につけた分析力を活かして、次は自分が採用をしたメンバーがこのMVPを取ってもらえるように、一緒に頑張っていきたいです!