SECURITY COMMITTEE

セキュリティ委員

情報管理への取り組みを通じてコンプライアンス向上を目指す

セキュリティ委員

日々、顧客との情報交換が発生する当社の事業性質上、顧客情報の管理は企業の信頼に関わる重要事項です。そこで、2013年4月より「セキュリティ委員会」を設置し、情報管理への取り組みを強化すると同時に社員のリテラシ向上を推進。社長を委員長として、各拠点から全10名を委員として選出し、定例会議で取り決めた内容を拠点に共有しています。具体的には、出稿前原稿や顧客情報の取扱方法、PCや携帯電話をはじめとするITツール利用時のルール策定、オフィスへの入室管理の徹底など、常識的な事柄についてもあらためて言語化し、チェックシートを作成・運用。全社員に啓蒙できるような仕組みを構築してきました。また、営業効率向上のために取り入れたタブレット端末についても、委員会主導で導入を検討し、効果的な活用方法なども徹底周知。まだ端緒ですが、こうした取り組みは、今後当社が事業スケールを拡大していく際、社内環境の整備・改善につながるとともに、何より、顧客からの信頼を守ることに繋がっていくはずです。

Member’s Voice

武田  耕一 Koichi Takeda

武田  耕一 Koichi Takeda
関東
制作

私は制作担当である一方、セキュリティ委員会のアドバ関東代表を任されています。もともと私が委員発足を提言したこともあり、社内コンプライアンスの向上に関する具体的な施策について、関東全域に啓蒙する責任ある立場。ルールの徹底を厳しく指導する立場なので、メンバーにとっては煩わしいことも多かったと思います。しかし現在では意識もかなり改善され、より高いレベルで情報管理を実現していくための土壌が育まれつつある状態。今後、当社が事業拡大していく中で、こうした土壌をさらに育てていくことが必ず企業価値の向上に貢献すると考えています。そのためにも、長期的な視点に立って考える努力が必要不可欠ですね。